安全と安心。商品に込めた「想い」が皆様に届きますように・・・

事業案内

弊社では多様なニーズにお応えするため様々な品目づくりに取り組んでおります。私たちが目指す4定【定時】【定量】【定品 】【定価格】

お米

【ササニシキ】 宮城を代表する品種です。あっさりした味と程よい硬さの食感には根強い人気があります。
【ひとめぼれ】 コシヒカリを母に持ち、粘り・ツヤ・うまみ・甘み・香りが良いのが特徴です。
【つや姫】 際立つ白さ・つや・甘みが特徴。冷めてもおいしいお米なので、おにぎりにオススメです。
【ミヤコガネ】 色も白く、なめらかで、粘り、コシが強いのが特徴。お餅やお赤飯、和菓子などにも合う品種です。

きゅうり

3月~12月末まで栽培しております。みずみずしいキュウリは、サラダにもちろん漬け物に最適です。農薬を極限まで減らし育てた、もぎたて新鮮なきゅうりをお届けしております。

たまねぎ

6~8月頃にかけて収穫し、主にカット野菜工場に出荷しています。辛みが少なく、甘く、柔らかい食感が特徴です。炒め物やカレー、サラダにはもちろん、油麩丼に最適な玉ねぎです。農薬を極限まで減らし育てた、安心安全な玉ねぎです。

トルコキキョウ

大輪系の品種を中心に、6月~11末まで栽培しています。名前に「トルコ」と付きますが北アメリカ原産のリンドウ科の植物です。花言葉は、「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」。花もちがいいことから切り花としてよく利用されますが、フラワーアレンジメントやウエディングブーケなどで目にする機会が多い花です。ポジティブな花言葉が多いことから、プレゼントする花としてよく利用されています。

ストック

12月~3月に栽培しています。花言葉は「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」。英語ではTenweek Stock(10週間保つ花)と呼ばれ、長い期間楽しめる花として知られています。大切な方へお供えする仏花としても人気ですが、ストックのほのかに甘くスパイシー花の香りは、香水(フレグランス)の調香にも使われています。鮮やかで花もちが良いので、プレゼントや普段使いの花としても愛されています。

アスター

お盆用として直売所やスーパーを中心に露地で生産しています。アスターは、エゾギクとも呼ばれるキク科の植物です。花言葉は「思い出」「追憶」「変化」「同感」「信じる恋」。鮮やかな花色と小ぶりさを活かし他の花を引き立てます。開花期がちょうどお盆の頃に当たり、切り花として持ちも良いので日本では夏の供花としてよく利用されます。

スタッフ紹介

代表取締役 山内 健太郎

先代である父(山内啓司)より事業を継承し法人化いたしました。日々課題の連続ですが一歩ずつスタッフと共に乗り越えております。今後も大きな夢に向かってスタッフと共に邁進する所存です。
【趣味:夢を追う事】

只野 智

担当:水稲・転作・露地野菜
【趣味:バドミントン】

千葉 忠

担当:機械整備
47年間工業製品を作る職に就いてきました。次の舞台は農業です。これまでの仕事と通じるものもあり又、生産向上のため工業的視点から様々な改善提案をしていきたいと考えております。
【趣味:写真、カラオケ】

齋藤 大地

担当:施設キュウリ 国際協力を志して進学した大学で農業に出会い、農家になるためにここ登米市に来ました。ここで技術、知識、経験を積み将来独立就農したいと考えております。
【趣味:フットサル】

杉浦 和浩

担当:施設花卉 農産物を作る喜びを知った。また、結果が直接帰ってくる仕事なので、やりがいを感じる。様々な事に挑戦していきたい。
【趣味:ソフトテニス(国体出場経験あり)、お酒】

取締役会長 山内 啓司

人生の大半を農業に注いできました。今でも天職と思っております。これからは若い社員たちに思いを託し経営を発展させていきたいと考えております。
【趣味:油絵】

石ノ森農場とは

あなたにとって 必要不可欠な会社でありたい

自分たちで作るものは、言うまでもなくすべて安全で安心して食べられるものばかりです。
農業を進めていくうえで「地域に根ざした農場」「自然との調和」をモットーに、農薬や化学肥料に極力頼らない人にやさしい農業、人にやさしい食づくりを目指して日々取り組んでおります。
体と心に優しい温かい作物を、みなさまにお届けします。

お問い合わせ

アクセス